フルーツは食べるべき?健康の関係ってどうなっているの?

毎日の食生活、どんなことを意識していますか?

お肉やお魚、そして野菜をバランスよく食べなくてはと思っている人もいると思いますが、フルーツに関してはどの様に感じていますか?

デザート的に考えてあまり積極的に摂取していないという人もいるのではないでしょうか?

フルーツは私たちの毎日の健康にとても大切なものです。

では、実際にフルーツを食べることでどの様な効果があるのでしょうか?

肥満を防いでダイエットに最適

フルーツは糖分が高いからダイエットをしている人は避けているという人もいると思います。

しかし、ケーキやチョコレート菓子などに含まれる糖分とは異なり、フルーツの糖分は果糖、
そしてその他はほとんど水分であることから、糖分を取りつつカロリーは少ないとあって、
肥満になるよりもどちらかといえば、ダイエットに向いた食品であるということがわかります。

またフルーツには多くの水分を食物繊維が含まれているので食べた際に満腹感があり、余分な
カロリー摂取を防ぐことができます。

食事制限のダイエットでは栄養不良になりがちですが、ビタミンやカリウムなどを体に必要な
栄養を含んでいるフルーツは効率よく栄養を摂るのに適しています。

バナナやグレープフルーツなどがオススメです。

糖尿病の食事制限に最適

いま、日本では生活習慣病とも言える糖尿病の患者が増えている傾向にあります。

2型糖尿病であった場合、元の体質プラス食生活の乱れや運動不足などによって発症しますが、
その場合、様々な要因によって血糖値が異常に上昇することがあるため、血糖値をコントロール
するために食事療法が大切になります。

フルーツはカロリーが低くエネルギーがあり、さらに豊富な栄養があるため、最適な食品といえます。

キウイやブルーベリーなどがオススメです。

高血圧の血圧上昇を抑える

高血圧の人は動脈硬化になりやすく、それが原因で心筋梗塞や脳梗塞などを起こしやすくなります。

フルーツの中にはカリウムが豊富に含まれているものがあり、血圧を高くするナトリウムを除去して
血圧を下げる効果があります。

その他にもフルーツを多く食べることで血圧が低下できるという
研究報告もあります。

バナナやりんごなどがオススメです。

便秘を解消する

便秘って特に病気でもないしと気にしていない人もいるかもしれませんが、そのまま放置しておけば
体調を崩してしまったり、最悪は大腸ガンなどの重い病気に繋がることもあります。

フルーツには食物繊維が豊富に含まれているので習慣的に摂取することで便秘を無理なく解消
させることができます。

アボカドやバナナがオススメです。

フルーツをデザートだから食べなくてもいいなんて思っていた人も、実は自分の健康のためにフルーツが
大活躍することがわかったと思います。

食べ過ぎは良くありませんが、旬のフルーツを美味しく適度に食べて健康な体作りをしましょう。