これで健康!オレンジジュースの魅力 〜オレンジジュースに含まれる成分の効能について〜

健康に生活をしたい!でも何をすればいいの?という方にオススメしたいのはオレンジジュースです。

オレンジジュースといえばいろいろな種類がありますが、今回におけるオレンジジュースの定義付けは、JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)にあるように果汁100%のオレンジジュースを指します。

オレンジジュースにはどのような成分が含まれているかというと、まず代表的なのがビタミンCですね。

ビタミンCには還元作用(酸化してしまった物質をもとに戻す働き)があるため、活性酸素による体内の老化や酸化を抑えたり、あのシミの原因になるメラニン色素の無色化をしてくれます。

女性の方には嬉しい効能ですね!!

他には動脈硬化を予防してくれたり、抗ストレスホルモンの生成、鉄の吸収促進など様々な生理反応に関与し、またビタミンCはアセトアルデヒドから酢酸への分解を助けてくれるので、アルコールを飲む人にはオススメですね!

ただ、注意して欲しいのがビタミンCの過剰摂取です。

ビタミンCの1日摂取量上限は1000mgまでとされており、超えてしまうと体に負担がかかり下痢などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。

みかんジュース,濃縮還元100gあたりビタミンCは30mg含まれているため、飲んでも1日2〜3Lまでにしておきましょう(他の食品でビタミンCを摂取しなかった場合)。

次にフラボノイドです。

オレンジジュースにはフラボノイドの化合物であるポリフェノールが含まれているんですが、効能としては主にビタミンCの働きを助けてくれます。

そのため、こちらにも酸化を防いだり免疫力を上げてくれる働きがあります。

また、血流を改善してくれるため、健康にかつ集中力の持続にも役立ってくれそうです。

こちらは不足してしまうと、免疫力が低下してしまうため風邪などの症状を引き起こしてしまうかもしれません。

オレンジジュースは1日に多く摂取する必要はないため、朝に飲む、隙間時間に飲むなどして生活の一部に入れていきましょう。

ジュースを飲んで健康になるという方法は容易なことだと思いますのでオススメです!